先月東京へ

カテゴリ:
0515-1
先月20日、社会人になった娘のところにようやく行ってまいりました。
彼女が東京で仕事に就いたら、そのアパートを拠点に「あれもしよう!これもしよう!!」と
完全に妄想を膨らませていたのですが、ま、妄想で終わったわけです、
いろいろ事情がありまして。
で、なかなか出向く機会も作れずにいたのですが、ようやくちょうど観たいと思った水彩画展と
娘の不定期の休みが重なったので、行ける時に行っておこうと思い立ち、
ノブユキ(犬)がいるので日帰りで行ってきました。

で、この<手帳スケッチ☆いつもの「お食事」バージョン>は何なんだってことですが、
左側のページは東大の学食でお昼に食べたもので、
右側ページは、スカイツリーを見学した後そらまちのカフェでいただいたおやつ、です。
0420-1
娘と娘の彼氏(仲良しのボーイフレンドから格上しました)が上野駅まで来てくれて
彼氏のT君は学校があるからそこでわかれると言うので、ならばと、
「アタシ赤門って見たことないのよ~」とついて行ったわけですね~。
困ったオバはんですね~、T君もさぞかし面食らったことでしょう(^^)/。
もう興味深々、こんなことなら下調べしとくんだった‥、
さすがに歴史ある学校だけあって建物も古くて趣がありますが
広いのでさわりだけって感じですね、見たのは。
(上の写真ご興味ある方もいらっしゃるかもしれませんが、
クリックしても残念ながら大きくはなりませんので、ごめんなさい。)
上段左から
・上野駅中央口から出たところの上野公園
・公園でパンダさんに挟まれて若い二人
・三四郎池(東大構内)
中段左から
・赤門にて記念撮影
・東大学食にて--手前のどんぶりものが「赤門丼」400円、微妙に辛くて食べられず、
見かねたT君が食べてくれた。わかっていたのに「名物」を食べたがるオバはん病。
・グレーチングにも「東大」の文字が!。
下段左から
・構内の建物、面白い意匠だったので。
・上野英三郎博士とハチ公の像(ここにこういう像があるとは知らなかった!、
渋谷駅前しか、知らなかった‥。)
・安田講堂前にて記念撮影、高校の修学旅行生など、いくつものグループが写真撮ってました。

とまあ「観光」をさせてもらいまして、次は娘の住まいがスカイツリーの近くであることから
そこは踏破しておかなくてはならないだろうと。娘もまだ上ってはないとのことで、
今回浅草浅草寺はあきらめてスカイツリー観光をしてきました。
一番上までひととおり見学して、下に降りて休憩したのが手帳スケッチの右側です。
0420-2
その後アパートに行き、交代にすり寄ってくる3匹の猫を一匹ずつ抱っこして挨拶をすませ、
次の目的である「日本透明水彩会」の展覧会を観るべく東京駅へ。
丸善4階でその展覧会を観て、娘は今来たところを戻ってそのまま夜勤だというので、
少し早めだけれど食事をしていきなさいと、丸善4階のレストランへ。
ハヤシライスを日本で最初に作った人のお店とかで、
娘の食べた2種類のカマンベールチーズ入りハヤシライスが美味しかったな~。
0515-2
やはり東京、歩く距離が違いますね、日帰りでくたびれ果てました~~。
(と、つい昨日か先週のことのように書くワタクシ、おほほ。)

山ウド

カテゴリ:
0429-1
久々に手帳スケッチですが。
使っている『ほぼ日手帳』への記録としてのスケッチは続けていますが、
基本ごく個人的なものだし、今年は仕事も何もかもぐしゃぐしゃ書き込んでるので、
これを世間様に晒すのはどうなの?って思ってはいるんですよ。

ですがまあ、最近友人から山ウドを採ってきたからとおすそ分けして貰いまして、
私大好物なもので「すぐ食べたいっ!」のですが、すっごくきれいな色だったのですよ~。
葉と茎の野趣味ある緑色と茎の赤紫のコントラストが、もうもう涎ものでしたね(どっちの?)。

で、とにかく調理の前に手帳に描きました。
色鉛筆も間に合わず(「えぇい、かったるいわぁ」)、水彩で色つけました、ちゃっちゃーっと。

天ぷら、酢味噌合え、お味噌汁と存分に楽しませていただきました。
ああ、私的にはこれぞ山の幸~~。
毎年ありがとう♡いずちゃん。

(ちなみに左側に描かれているおかしなものは、この日近所に開店になったユニクロに
ひやかしに寄ってみつつ買ってしまったもの。3足セットの靴下とかジョガーパンツとか‥。)

0429-2
ついでに、これは誕生日にいただいた飯島商店の『三宝柑』のスケッチ。
柑橘類の生ゼリー、おいしかったな~。




夕暮れ時の「猿座カフェ」

カテゴリ:
0428-2
ここは去年10月に行った上林温泉、地獄谷野猿公苑の遊歩道入口にあるカフェなのですが、
立ち寄ったのは志賀高原にヒカリゴケを見に行った帰りだったので、
陽が落ちる間際だったでしょうか。
暖かな照明が、山の中の道筋を一気に雰囲気のあるものにしていました。
もとはお蕎麦屋さんだったのを最近改修したとかで外人さんが多かったです。

それはともかく、絵に描けそうだな~と、撮った写真をプリントアウトしたものが、
失敗した紙や半端な紙と一緒にずっと置いてあって、

最近、いたずら書きでもいいから、とにかく水彩の筆を持ちたくて、、、、

なんとなーし下書きもせず描きました。。。。


そうです!、
この紙の裏にはネコのイラストがあるのです。
チェシャ猫のように歯をむきだしにして「ニッ」と笑っている失敗作の、
その裏側に描きました。

ま、この猿座(エンザ)カフェのおサルさんのマークが素敵だったのと、
この建物が、それほど変わった建物ではないのに
何故かわからないけど人を引き込む雰囲気があって記憶に残っていたので、
スケッチで残せて良かったってことで。

<SMサイズの何かの水彩紙、の裏>


悩む~

カテゴリ:

0411

いや、なんてタイトルにしたらよいのか‥と。

国産水彩紙、パルプ100%のランプライトという紙がまだたくさんあったので、
どう描いていいかわからない、相性の良くない紙だけど、もったいないし。
まあ、何でもかんでも練習で使っちまおう!と前回のものと同様にずいぶん前に描き始めたものですが、
ようやくこの週末で着地しました、たぶん。
自分のイメージ通りには描けたのですが、
これって静物画っていうのでしょうか?。(人に聞いてどうする)

とにかく、
そろそろいい加減自分も『啓蟄』して、スケッチブック持って外で風景スケッチしたいと思います。

0411-2
↑ここを描きました。
後ろのポスターはスペインの画家アントニオ・ロペスの巡回展が2013年9月に盛岡であった時のもの。
私が見逃してしまったので、当時盛岡にいた娘が観てこれを送ってくれたのですが、
とても気に入っていてずっと目の前に貼っています。

そして、週末のスケッチ、
食用菜の花が開花したものと、紫色のフリージアみたいのとカスミソウです。
0411-3


春なのに~

カテゴリ:
0330-1

春の遅いここ長野市でさえ、梅が咲き始めたというのに、

なんで、ここでドライフラワーなんだ!っていう話ですが。


これを描いたのも、もう一か月くらい前になるでしょうかね、
水彩で描こうと思ってエスキスで描きました。
たしか15分くらいだったかな~。
ぺらぺらの水を吸わない紙なので、どうなるかと思ったら
面白いにじみのテクスチャーができました。

去年の誕生日に貰ったバラを、
室内に逆さ吊りにして放置していただけのものですが、
他のと合わせてチョコレート菓子の入っていた筒にさして飾っています。
その雰囲気がなんとなし良いので描いてみたいと思いました。

最近、仕事の方が気が抜けず、パレットの絵の具もカピカピに干上がりそうです‥。
描いてる人も干上がってしわしわで~す(きゃー、いやーーー)。

このページのトップヘ

見出し画像
×