ちょっとだけ

カテゴリ:

0221-1
この前のお花の絵にちょっとだけ手を入れてみました。
しばらく眺めていてどうもしっくりしなかったので。
自分的には落ち着きました。

あーもうそろそろ外スケッチしたいなぁ
(と思う今日この頃‥)。

花々

カテゴリ:
0213
<ワトソンスケッチブックF4>

先月末、自分誕生日だったのですが、
娘のプレゼントが、これら6鉢を盛り込んだお花でした。

別便で南部鉄器の急須、盛岡の蜂蜜とお菓子、
あとノブユキ(犬)に好物の犬用おやつグリニーズ1袋も同梱で、
送られてきました(笑)。

毎年毎年律儀に送ってくれるのですが、
このお花たちのお世話というのもなかなか大変(汗)。
今まで朝の日課は「あけびの生えてる苔玉」と
「“常緑”のまま葉を落とさないけなげなプリンセチア」
(おととしの二人展で友人から贈られたもの)
のお世話だったのですが、
そこにこの6鉢が加わったのですね~。
家にあった、それぞれに合いそうなポットカバーをつけて、
一鉢一鉢朝、陽の差し込む窓辺に移動したり、
それぞれの様子を見ながら水やりして、
もう気を使うったらありゃしません。

そうです、、、
絵に描くまでに枯らしでもしたら娘になんと言われることか‥。
このことです。

今年は年明け早々からパース屋として充実した仕事のご依頼が重なり、
ありがたく仕事にまい進しておりました。
気が付けば2月も半ば、今度は娘の誕生日です。
ぎりぎり絵をアップ出来ました、良かった~\(^o^)/。
(ま、ダメ出しが出るでしょうけど~ほほ)

近頃は描く前に一度ボールペンでスケッチして色を付けてみる、
エスキスというか試し書きというか、をよくします。
これは失敗もなにもないので、
思い切り、自由に思ったようにぐりぐり描くので、
後で見ると意外な発見があったり、悪くないなあと思うことがあります。

そんなわけで今回のエスキスも載せてみます。
0213-1
0213-2
0213-3


今年もよろしくお願い致します

カテゴリ:
0105-1
暖かなお正月でしたね。
迎春といいつつ、ホントに春が来たかのようで
「新年」という気分になかなかならないまま、
世間様は仕事バリバリ始まっちゃってます。
昨年末から年を跨いでの仕事がいくつかあり、
「余裕~」と楽観してたら、どうもそうはいかない!とやっと気づき、
ようやく仕事エンジンかかりました。
やれやれ。

今年は、ここ数年ずいぶん守りに入っていた
仕事に対するモチベーションをぐぐぐっっと上げて、
自分らしくステップアップを図っていこうと、
挑んでいこう!と、
年頭に決意致しました。
(まだまだ孫の顔は見られなさそうですし‥。)

さて今年の年賀状。
結局2種類作って、送る人のことを思い浮かべながら、
「どちらがいいかな~♡」と選んでいたので、すっごく手間取りました、
まったくのんきなものです‥。

そして『迎春』という賀詞は目上の人に送るにははふさわしくないということ、
何年か前調べて慌てて『謹賀新年』に変えたりしたはずなのに、
なのに!、今回まったく忘れて使ってしまいました、目上の方に‥。
気づいたのは投函して大分たってから(汗)。
新年早々大変失礼致しました、とほほ。
でも、このクモザルの絵に何だかぴったりな気がしたのですよね~、
上の方に金粉振りまきたかったくらいイメージに合っていたのです。
そんなわけでお許しくださいませ、諸先輩の皆さま。
重ねて、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
0105-2

申年の

カテゴリ:
昨日ようやく年賀状を投函して、ちょっとほっとしました。
年々何かに追われると億劫に感じるようになっている気がします。
それでちょっと「解放された」感。
今進行中の仕事はどれも年をまたいでのもので、
残りの年内営業日にすべきことをしておけば大丈夫なので
時間に追われることはありません。
今年は30日には大掃除ができそうです、あぁうれしい。

仕事用にホームページを作ったのが2007年で、
そのころからの年賀状は『徒然絵日記』に載せてましたが
そういえば、来年の干支「申」の絵は載せてないなと思いついて
探してみました。

ひとまわり(12年)前、2004年の申年年賀状でございます。
1224-1
卵の殻にマンドリルという猿をリキテックスで描いて、
それを写真に撮ったのですが、それをまた卵型に切り取る羽目になり、
「バカじゃないか?アタシ‥。」と内心思いつつアタフタやってると、
娘がニヤニヤニヤニヤ小声でささやくのです、
「卵に描かなくてもよかったんじゃないのぉ~ママ~?。」
毎年年末はそんなこんなのどたばたが恒例でしたが、
今はそれをひとりでやってるわけですね。

今年も茶臼山動物園におサルさんのスケッチに行き、
はしっこく動き回るおサルさん達にふりまわされて、あきらめて
家に帰って、娘が過去に同じ場所で撮った写真を見ながら何枚か描き、
描いたはいいけど、今度はその中からどれを選んだら良いか迷ってしまいました。
こういう時、娘がいてくれたら案外鶴の一声になるんですけどねー。

そんなわけで、今年描いたおサルさんです。
描いた逆順番に載せてみます。
さてさて、私はどの絵を来年の年賀状に使ったでしょうか?。
1226-1
1226-2
1226-3
1226-4


西軽井沢

カテゴリ:
1211

先週金曜日、仕事の打ち合わせのために御代田町まで行きました。
軽井沢の手前ですね。
国道沿いの「ローソン西軽井沢店」駐車場で待ち合わせて、
近くの現場を見に行きました。
あいにくの雨で、「“晴れ女”ではなかった‥。」とあっさり前言撤回。

待ち合わせ場所には20分前に着いてしまい、
出がけに時間調整用に文庫本にするかスケッチ道具にするか迷った
小さいスケッチブックを取り出して、

時間も20分しかないし、

国道はさんだ向こう側に、すすきの立ち枯れがきれいになびいていて
きれいだなあと思ったので、車の中でそれを描くことにしました。
水がもう入ってないような水筆で下書きもせず色だけで描いたのですが
週末見返したら、これはないだろう!と。
ボールペンですすきのカンジを描き足してたら、
ら、、、、こうなりました。

<Muse kenaf paper SMサイズ 水彩絵の具 0.7mmと0.5mmのボールペン>






このページのトップヘ

見出し画像
×