カテゴリ:

今年3月に行った娘との海外旅行。
携帯した「ほぼ日手帳」にボールペンで走り書きしたメモスケッチに、色鉛筆で色付けしました。
午後のアンコールワットと、その日の朝、初めて見たアンコールワット、日の出前です。

0727-1
0727-2
撮った写真を眺めながら思い出に浸って、で色を塗るとまたまた思い出がよみがえり‥。
ホントこの手帳スケッチは楽しいですよ!。おすすめします。

そしてある日の昼食、シェムリアップでのカンボジア料理です。
0727-4
友人のタイ料理店で食べたことがあるものと、とても良く似ているお料理でした。
おいしいのですが、暑くてなかなかお腹に入っていかない‥。
旅行中はおいしそうなお料理目の前にしながら、お腹がすかないまま女性2人には
結構たくさんの量が出て、食べることが辛かったですよ~。

0727-3
上はべトナムに移動してホーチミン市で食べたすっごくめずらしいフルーツ。
その名もなんとっ『おっぱいミルクフルーツ』!!!。
ガイドしてくれたベトナム人女性ハンさんはふたりのお子さんの、仕事を持つお母さん。
お互い女性なので、話も四方八方に飛びちらかる道中でしたが、
私たち親子はハンさんの話すその果物に、たぶんすごく興味を示したのでしょうね~、
翌日家にあったからと持ってきてくれたのです。
でその日のお昼のレストランで食前に食べさせてくれたのですが、そのおいしかったこと!!。
そんなに甘くない熟れたメロンに練乳をまぶしたようなお味ってカンジでしょうか。
日本にはたぶんないですよね。生まれて初めての味で、
そのまぁるいフォルムとともに娘の心をわしづかみにしてましたね~。
その隣のページはホーチミン市のおいしいと評判らしいアイスとベトナムコーヒーです。
(おっぱいミルクフルーツのインパクト大きくて~~)

0727-5
そしてこれはメコン川の中洲の村で作っている蜂蜜です。
ペットボトル入りで売っているのですが、品質はまちがいないと思えたのですが、
日本に持って帰るのにこの華奢な容器で大丈夫かな?と思いました。
しっか~し蜂蜜には実はうるさいアタクシ、
ジップロック持って行きましたのでそこに入れてタオルぐるぐる巻いて持ち帰りました。
結果、すっごくあっさりしていましたが、これはこれでとてもおいしかったです。
このあっさり故と思いますが、日本の蜂蜜は甘すぎて腐らない非常食の優等生ですが、
この蜂蜜の賞味期限は1年間でした。
ま、ひとりで2カ月で完食しましたが。


<ほぼ日手帳にボールペンと水彩色鉛筆>