カテゴリ:


0425-4
月の下旬、上越の先輩と今年秋に行うスケッチ展の打ち合わせを兼ねて松代へ。
その後恒例で二人でスケッチをしましたが、
場所はそのスケッチ展をする喫茶ギャラリーのすぐそばの『象山神社』。
先輩は社殿を、私はそこから振り向いて池ごしに少しだけ見える茶室を描きました。
と言っても鉛筆描きだけ。先輩はちゃんと着彩まで。
春と言ってもまだ木々がようやく芽吹いた頃の絵です。
ようやく出来ました、遅っ!。


<マルマンスケッチブック F2>