カテゴリ:

0915-1
8月末日飯綱にスケッチに行きました。
前に描いたキャベツ畑の、遠景の山がくっきり見えて感動しました。
戸隠連峰がくっきり眺められるのです。
手前のキャベツ畑は収穫がすっかり終わってトラクターの轍がくっきり。
「まずは」と、メモをするようなカンジでサムホール(SM)サイズに戸隠連峰を描きました。
その後どこを描こうかなぁと、
携帯ラジオぶら下げてスケッチブックと小さな椅子を持ってぶらぶら歩きまわりました。
ちょっと暑かったですねぇ、日差しがあるところはパス!とか、
ひとりでぶつぶつ言いながら歩き回り、
時間もないので適当な日陰で鉛筆スケッチしました。


0915-2
その後暇をみて写真を見ながら色付けしました。
飯綱らしい深い木立に囲まれた別荘らしき建物と
その向こうに広がるキャベツ畑や山裾、畑の蕎麦やトウモロコシ。
この建物にはさほど興味が持てず、どちらかというと
その向こう側にある景色をイメージできるような絵に仕上げたかったので
トラクターや軽トラをわざと入れました。
っていうかそれを描くのが一番楽しかったような。


上<スケッチブック SM>
下<コットマンスケッチブック F4>