カテゴリ:

0513
このゴールデンウィークは帰省しないと思っていた娘が
急遽3泊できるからと帰って来たのですが、前もって計画もたてられなかったので、
ノブユキ(犬)を中心になんとなしに過ごしました。
ノブユキ連れて車でのんびり出掛けて、娘がスマホで「最寄りのドッグラン」を検索して、
小布施インター脇の公園に行きました。
ノブユキにすれば初めてのドッグラン、「うまくデビューできるかなぁ…」。

思ったよりすいていて、解放感ばっちりなのですが、
なかなか他の犬と馴染めないウチの犬。
飼い主の方が遊ばせようと必死で、先頭を走ったりして。
飼い主はきちんと犬を見ていないといけませんが、娘がいるので、
そのうち私はスケッチブックにベンチとか、その向こうの栗の木とか、春めいたリンゴ畑とか
描こうと思って、鉛筆忘れたので『水筆』に絵の具つけて、
そのまま直にスケッチブックに落書きしていたのですが、
そこに子ども達登場!、
見たくてしかたないんですね、そばに寄って来てのぞきこんで、で、
ものすっご~~くほめてくれるんです!。
「うわぁー上手!。」「これはこの茶色の犬で、これはこの子で、これはあの子だね。」なんて、
まだ何が何やらの絵なのですが、言ってくれるのです。
犬はやっと慣れて犬どおしで遊び、子ども達も犬と遊んだりスケッチを見たり。
さわやかな5月4日でした、犬とこども達にすっかり癒されました。

スケッチは結局あとから色々なもの(犬&こども達←こども達のリクエスト)追加になっちゃって、
下書もなしでパースラインが狂いまくりで、そこらへん直さないとなぁで
ようやく昨日仕上げました。
娘が犬をみながら写真もスケッチのためにたくさん撮っておいてくれたのですが、
せっかくなのでここに載せてみます。
楽しいひとときでした。

<マルマンスケッチブック F2>

0512-1
0512-4
0512-5
0512-3
0512-2
0512-6