カテゴリ:

1114-2
去年のスケッチに色を着けました。
大町市の青鬼地区の、
たぶん保存建物にはなってないと思いますけど、
集落にあった資材置き場とか物置とかに使っているらしい、
ちょっと年季の入った小屋です。

裏山を背負って秋の陽を真正面に受けてたたずむ小屋の、
この景色にとても惹かれました。
石垣は青鬼地区のひとつのシンボルですね。
描きたい気持ちはいつもあるのですが、ちょこっと描いては中断し、の連続で、
結局モタモタもたもた。
ようやく完成としました。

青鬼地区の澄んだ空気を思い出せて良かったです。
また行きたいな、今度はスケッチ道具持って。


<F5 アルシュ細目>