カテゴリ:
100401
先週は雪が降ったり天気が荒れ気温も上がらず寒かったので、
上越に居を移した先輩を訪ねると言いつつ日延べをし、
ようやく少しだけ気温が上がった木曜日に高速で約1時間、
中郷で降りて「道の駅あらい」で落ち合いました。
なぜ「道の駅あらい」かというと、その近くにカタクリが咲いている処があって、
私が「是非カタクリを見たい、スケッチしたい」とリクエストしたからです。
ちなみに私は長野に縁のある先輩ご夫婦のご要望にお応えして、
出来立て「つるや」の酒饅頭をお届けしました。
喜んでいただけて本当に良かったです。

寒くはなかったですが、今にも泣き出しそうな空模様でした。
久しぶりに会う先輩でおしゃべりが楽しくて
スケッチしているのか笑っているのかの状態でした。
が、先輩夫婦はすでにこの場所でスケッチしたことがあるし、
いつもご夫婦でスケッチに歩いているので手馴れたものです。
二人とも雨がぽつぽつ降り始めた3~40分後には
小さなスケッチブックに描きあがってました。
降りだした雨がまるでスパッタリング効果です。
私はというと、時間がないだろうからと考えてサインペンで形をスケッチしました。
ほんの少し色をつけたところで雨になって、、、いち早くしまい出したのは私です‥。
あとで先輩夫婦に見せたら「きれいな色だ」と言われてすっかり気をよくして、
日曜日にふわふわ落ち葉が積もった地面を描き足しました。
カタクリは写真などでは花弁をすぼめて上を向いていますが、
天気が悪いとか朝のうちはこうして下を向いているそうですね。
まだ時期にはほんの少し早く、群生とまではいきませんでしたが、
ひたすら可憐なお花に気持ちが洗われるようでした。

<F2スケッチブック>