カテゴリ:
昨日ようやく年賀状を投函して、ちょっとほっとしました。
年々何かに追われると億劫に感じるようになっている気がします。
それでちょっと「解放された」感。
今進行中の仕事はどれも年をまたいでのもので、
残りの年内営業日にすべきことをしておけば大丈夫なので
時間に追われることはありません。
今年は30日には大掃除ができそうです、あぁうれしい。

仕事用にホームページを作ったのが2007年で、
そのころからの年賀状は『徒然絵日記』に載せてましたが
そういえば、来年の干支「申」の絵は載せてないなと思いついて
探してみました。

ひとまわり(12年)前、2004年の申年年賀状でございます。
1224-1
卵の殻にマンドリルという猿をリキテックスで描いて、
それを写真に撮ったのですが、それをまた卵型に切り取る羽目になり、
「バカじゃないか?アタシ‥。」と内心思いつつアタフタやってると、
娘がニヤニヤニヤニヤ小声でささやくのです、
「卵に描かなくてもよかったんじゃないのぉ~ママ~?。」
毎年年末はそんなこんなのどたばたが恒例でしたが、
今はそれをひとりでやってるわけですね。

今年も茶臼山動物園におサルさんのスケッチに行き、
はしっこく動き回るおサルさん達にふりまわされて、あきらめて
家に帰って、娘が過去に同じ場所で撮った写真を見ながら何枚か描き、
描いたはいいけど、今度はその中からどれを選んだら良いか迷ってしまいました。
こういう時、娘がいてくれたら案外鶴の一声になるんですけどねー。

そんなわけで、今年描いたおサルさんです。
描いた逆順番に載せてみます。
さてさて、私はどの絵を来年の年賀状に使ったでしょうか?。
1226-1
1226-2
1226-3
1226-4