カテゴリ

カテゴリ:水彩画

道頓堀

カテゴリ:
0919
アルシュ 細目 A3サイズブロック

ずっと以前に買ったブロック紙で、
最後の1枚が残っていたのでパネルに水張りして描いたのですが、
紙が「風邪ひいて」いて、
絵の具がきれいに伸びないで、斑点のような染みがポツポツ出るんですよ~~。
あせりました。

が、次の瞬間には
「べつにかまったこっちゃないわ、仕事でもなし、
展覧会に出すわけでもなし…。」で、
逆に、より自由に描けたってゆーか(^^ゞ。

もう一枚、大阪を描きたいかな、描けるかな。



かわいこぶってる猫

カテゴリ:
0709

娘たちが飼ってる猫の「にゃむ」君♂
スマホのほぼ日アプリ「ドコノコ」の小さい写真を見ながら描いてみました。

この子は瀕死の状態で山の中に放置されていたのを8年前T君が拾って
手厚く育てられた野生の残る仔なんです。
T君のことが大好き♡なんだそう。

それをね~、描くことは「ぜひ!」と許可を得たものの、

‥‥
たぶんね~


また親子間の炎上でしょうね~~~(^^ゞ

おこるな娘、
私的には十分「かわいく」描けたつもりなんだよ~~~。

<ランプライト F4ブロック>

ダイちゃん

カテゴリ:
娘が飼っている猫です。
0606-4


ほぼ日の「ドコノコ」アプリを、先月東京で会った時娘にスマホに入れてもらい
しょっちゅう娘達の3匹の猫を見ているのですが、
(もちろん我が家の愚犬ノブユキも投稿してます(^^ゞ)
黒猫の大豆(ダイズ)君の写真がイカしてたので描いてみました。
本当は、真っ黒でシルエットを描けば終わり~でラクチンそう!と思ったからではありますが、

ま、
精進が足りません!、ということで。
0606-3
次はしましまのニャム君いこうかな~(^◇^)

<ランプライト F4ブロック>


薔薇はバラは~(^^♪

カテゴリ:
庭のバラ、ピエール・ド・ロンサールですが、今年もきれいに咲いてくれました。
切り花にして室内で描いてみました、先週末。
0606-6
この清楚な美しさをどうやったら表現できるんだろう?
ってより、
「‥どうやったらバラに見えるんだろう!。」ってカンジですね(^^ゞ

一枚目
0606-1
う~~ん。

二枚目
0606-2
少しは捉えられたかと思ったんだけど、、いやいや、う~~ん。。。

0606-5

それでもバラの花に囲まれて幸せな気分の週末でした。

9月になったのですね

カテゴリ:


0907-3
「残暑厳しいどこかの街」ってカンジですが、
2015年3月旅行したカンボジア(アンコールワットのある都市)シェムリアップの風景です。
以前一度描きましたが(2015年10月5日)
なんだかコテコテになってしまい、あの街の、雑然とした南国の明るさが感じられず、
どうも気に入らなかったので、写真を見ながらではあるけど
「細かいことは気にしない、架空の街でもいいじゃないか!」っくらいの気持ちで描き始めました。
けれど後半にはやはり、パースラインや遠近感の乱れに、心は乱れるんですよね~。
で、ちょっといじりすぎてしまったところも何ヶ所かあります。
写真には写ってない「人」をパラパラ追加したら、ちょっと楽しいカンジになって良かったけど、
なんだかレゴブロックで作ったような「人」になってしまった~、あちゃちゃ。

<ランプライト F4ブロック>



しばらく仕事仕事仕事~でスケッチをする余裕もありませんでしたが、
仕事が忙しいのは、身体はきつくても生業として好きでやり続けている事、
なんら苦労はありません。
依頼してくださった方に喜んでもいただいており、励みになっています。
が、私の仕事のホームページ作品集に作品を揚げたことに対するクレームがあり、
仕事に対する私の考え、私の立ち位置、お客さんとの信頼関係・相互理解を構築する努力、
について、深く考えるきっかけになりました。
その間に小学校時代の友人を見送ったことから、還暦まぢかのこの年になって
「友達ってなんなのだろう‥」ということも考え続けていました。
数か月間地中に潜っていましたが、「今年の夏は暑かった」と言える予感の、
少し涼しい今日です。

“花に嵐の例えもあるさ、さよならだけが人生だ”   井伏鱒二、でしたかねぇ。




このページのトップヘ

見出し画像
×