カテゴリ

カテゴリ:いきもの

ここがいちばん

カテゴリ:
0803
いつのまにやら8月。

娘の飼い猫の写真を見ながら気分転換。
サインペンで”一本線スケッチ”というものをしてみよう!と。
つまり線をとぎらせず始点から終点まで1本の線で描くってことですが、
あまりこだわらず、なるべき切れないように続けて描くってカンジでやってみました。

遊びのついでに、ずっと昔に買った、何に使うかよくわからないメディウムを塗ってみました‥
ソファの模様部分です。
結局よくわかんないまま、ま、自分には使いこなせないなと。

猫は「あづき」。
横のへんなものは娘の趣味からすると
たぶんサメのぬいぐるみ。

「ここが一番涼しい。」とあづきが言ってるのだそうです。

平和な昼下がりの15分。

ちなみにこれがネタ写真↓
1501901979503



猫‥らしきもの

カテゴリ:
3連休中ボチボチ描いてみたんです、娘の飼ってる猫その3を。
小豆(あずき)♂っていうんですが、


この絵は違いますよ~、間違ってもあずちゃんではありませんよ~~(;´・ω・)
0718-2
もうね、スマホの小さい画面みながら
優しいベージュ系の毛並み(つまり柄がない分形がとれないっていう言い訳)の
かわいい猫さんを
テキトーに描き始めたら、えらい目に遭いました‥


この前の「にゃむ」君は、ひげを後から不透明の白で描いたので
今回は塗り残さないといけないところを白のダーマトグラフという
耐水性の太鉛筆のようなものであらかじめ描いておいたんですね、
が、白なので、そしてかなり適当にあたりをつけて入れておいたので
色を付けて自分でびっくり、「おおっ?なぜこんなところが絵の具はじく!?」みたいな。

もうね、何度も「ボツだわこりゃ」と思ったんですよ。
で、「それならそれで納得するまでやっちゃう?」と。

もうね、
透明水彩絵の具に白混ぜて、不透明にしてグリグリ塗り重ねましたよ、えぇえぇ。
あげくスケッチマーカーの黒(油性の太いクレヨンみたいのです)まで使って。
「どこに向かおうとしてるのか、自分‥」


ボツなりに3日間の奮闘の記録として載せてみることにしました。
ブログネタってことですね~。

ごめんよーあずちゃ~ん、
次!、次こそはちゃんと描けるように
おばちゃん頑張るからね~。
0718-1

かわいこぶってる猫

カテゴリ:
0709

娘たちが飼ってる猫の「にゃむ」君♂
スマホのほぼ日アプリ「ドコノコ」の小さい写真を見ながら描いてみました。

この子は瀕死の状態で山の中に放置されていたのを8年前T君が拾って
手厚く育てられた野生の残る仔なんです。
T君のことが大好き♡なんだそう。

それをね~、描くことは「ぜひ!」と許可を得たものの、

‥‥
たぶんね~


また親子間の炎上でしょうね~~~(^^ゞ

おこるな娘、
私的には十分「かわいく」描けたつもりなんだよ~~~。

<ランプライト F4ブロック>

ダイちゃん

カテゴリ:
娘が飼っている猫です。
0606-4


ほぼ日の「ドコノコ」アプリを、先月東京で会った時娘にスマホに入れてもらい
しょっちゅう娘達の3匹の猫を見ているのですが、
(もちろん我が家の愚犬ノブユキも投稿してます(^^ゞ)
黒猫の大豆(ダイズ)君の写真がイカしてたので描いてみました。
本当は、真っ黒でシルエットを描けば終わり~でラクチンそう!と思ったからではありますが、

ま、
精進が足りません!、ということで。
0606-3
次はしましまのニャム君いこうかな~(^◇^)

<ランプライト F4ブロック>


茶臼山動物園のゾウさん

カテゴリ:
0314

去年の12月、年賀状用に干支の鳥をスケッチをしようと寄った長野市の茶臼山動物園で、
結局鳥インフルで鳥舎が閉鎖になっていてあきらめて、
ぶらぶら見て歩いていたらこのゾウさんがのんびりお食事中で、
「象ならあまり動かないし、描けるかも!。」と思い、スケッチブック広げました。

“いいねいいね~、そうそうゆっくり食べてていいんだよ~、動かないでね~そうそう‥”
と鉛筆でクロッキーしてました。
そしたら、やおら後ずさりをはじめ、画面向かって左手のゾウ舎に入ってしまったのです。
残念だなあ、でも仕方ない、メモのつもりで少し色をつけて帰ろうと、パレット出していたら
画面右手から小さい子連れの親子が来たのですね、
平日で園内閑散とはしてましたが、それでも親子連れやデート中らしき若い男女、
高校生のグループなどがパラパラといました。
その親子がゾウ舎を過ぎると件のゾウさん、
またのそり~のそり~出てきて餌を食み出しました。
よし!、と色を付けようとしたら、またゆっくり後ずさりはじめて
おいおい‥と見てたらやっぱりゾウ舎に入ってしまい“なんだよ~”
そしたら今度は右手から若い男女がやって来て通り過ぎて行きました。

どうもこのゾウさん、自分のずっと先の視界に人が入ると
ゾウ舎の中に姿を隠す習性があるような?。
でもその所作(?)がすごく自然で
横でぼーっとスケッチをしている輩にしか、たぶん気づかれないだろうなと思いました。
ちょっとこの象さんの個性が見れたようで、面白かったです。

そのままになっていたのを日曜日にスマホの写真見ながら完成させました。
そうそう名前はたぶん『フー子』(メス)です。

このページのトップヘ

見出し画像
×