カテゴリ

カテゴリ:スケッチ

バラの花かわいい

カテゴリ:

0625-2

日陰のためか、時間差でこぶりの蕾をほころばせた庭のバラ、
花瓶に挿したらなんともかわいいく開きました、週末。
これぞピエール・ド・ロンサールって感じ!。
早速スケッチブックに描きました、今度は透明水彩で。

花瓶は、最近いつも菅平すぐり窯さんのですが、
展覧会DMでひとめぼれして即購入、以来とても気に入っています。
飽きっぽいくせに、ひとたび気に入ったものはずっと使う癖がありますアタクシ。

でも今回はバラの美しさを表現するために
他のものはなるべく描かないように頑張りました。

<Watsonスケッチブック(ナチュラル)F4>

岩屋堂から

カテゴリ:
先週の日曜日、
知人が案内してくれた上田市丸子の岩屋堂観音。
少し上った月見堂でベンチに座って、
色々なお話を聞かせていただいてる間に
ちょろりとスケッチしました。
0615
丸子から東御町を一望できる素晴らしい眺望。
正面には浅間山、このスケッチの右手方向に蓼科山が見えるそうで、
浅間山の遠景をポイントに描きました。
千曲川の支流の「依田川」や、建物が結構密集している様子も
今回はあえて描かないことで、短時間でまとめられた気がします。
たまに小雨の曇った日でした。

<SMスケッチブック 透明水彩絵具(水筆)>

カタクリの群生

カテゴリ:

0502

先月、上越の古墳群でスケッチした時、
一枚描いたあと、先輩たちがまだ描いていらしたので、
もう一枚小さいスケッチブックにボールペンで、
その辺の濡れてしょぼくれているカタクリの群生を描きました。
寒い日で、手もかじかんで来て、ものすごい走り書きでしたが、
昨日家で色を置いてみました。
ちょっと乱暴すぎるかな?、その時の印象は出た気はするので載せてみました。
<SMスケッチブック 透明水彩>

下の画像は、その日先輩ご夫婦にご馳走になったランチの手帳スケッチです。
いつもは富寿司に行くのですが、今回はこじんまりとした割烹のようなお店の
ランチに連れて行ってもらいました。なかなか上品なお味の海鮮丼でした。
0502-3
手帳スケッチは付属のボールペンで描いて、家で透明水彩絵具で色付けしてます。

新しい絵具

カテゴリ:
2011-1
そうそう、自分先月誕生日だったのですが、
今月上旬久しぶりに小林さんに会った時、誕生日プレゼントでいただいた
ホルベインの透明水彩絵具「アーティストカラー ヒグチユウコバージョン」です。
わぉー、なんて素敵な色♡、私のパレットに無い色ばかり!。
よだれ垂らさんばかりに眺めていたら小林さんの一言。
「これでいっぱい絵、描いてくださいね!。」
こういう、はっきりした激励が我々“女子美”なんですわ~。
2010-1
きれいな色が、クアンシーの滝の白濁したエメラルドグリーンの水の色にぴったりと思い、
ラフスケッチをしてみました。
少し前です、今はも少し大きな水彩紙に描いているところです。

ありがとう♡♡♡ikkoちゃん。

にぎやかな秋

カテゴリ:
1113-2
先週末午前中、Facebookメッセンジャーを使って
アメリカ在住の大学時代の先輩とやりとりをしてました。
今月半ば、来日して長野に寄ることになってます。
その打ち合わせをかねて。
前回は1年半前、新国立美術館で少しだけでしたが、久しぶりに会えました。
今回はご夫婦揃ってで、一日長野でゆっくり会えます。
それがうれしくて楽しみで、前日少し色を置いた落ち葉のスケッチが
一気ににぎやかな色になりました!。
<F3黒画用紙スケッチブック 不透明水彩絵の具>
1113-1
いつも美味しい山のきのこを届けてくれる友人の
今年の初物に入っていたきれいな色の落ち葉。
なめこでしたが、シダの葉(かな?良い香りがする)にのせて
その上に、このきれいな葉っぱがふわりとかかっていました。
きのこはとっても美味しいけど、この照葉の落ち葉も楽しみにしています。
いつもありがとう、いづちゃん。

さあ、楽しい一日を確保するために、タイトスケジュールになりそうな今の仕事
バリぶりっと頑張らないとっ、がんばるぞぉ~。

このページのトップヘ

見出し画像
×